MENU

ミネラル酵素ドリンクのオススメな飲み方

 

酵素ドリンクに含まれている酵母菌のパワーで、腸内を内側から動かしてくれます。

 

これは特に流動食でぜん運動機能が弱っている人、体を動かすことができない人にとっては、便秘知らずな体作りサポートに取り入れたいところです。

 

しかし、一体いつ、どうやって飲めば酵母菌を活躍させられるのでしょうか?

 

特に、食事介護をしている場合は、安全に飲める方法も気になりますよね。
そこで、我が家で実際にやっているミネラル酵素ドリンクのオススメな飲み方をご紹介します。
ミネラル酵素ドリンクなら、腸内環境と体の栄養サポートが期待できますよ。

 

ミネラル酵素ドリンクの飲み方

ミネラル酵素ドリンクは癖のないアップルジュース味です。
そのため、水で割って飲んでもスッキリとおいしく飲むことができます。

 

公式サイトでも、
・水割り
・ソーダ割り
・無糖紅茶
・豆乳
・野菜ジュース
に入れて飲むことが勧められていました。
癖のない味なので、ほとんど何に入れても合うことができます。
3〜5倍にして薄めて飲みましょう。

 

 

介護流動食では、必要あればとろみ材でとろみをつけておくと、
水割りでも安心して飲めるでしょう。
豆乳も健康サポート効果があると注目されているので、オススメです。
豆乳から期待できる効果については、こちらの記事
マジカルスムージーのオススメな飲み方
でご紹介しています。

 

このサイトでも紹介しているマジカルスムージー」に混ぜてしまううのも、とろみがつくので、
流動食にはぴったり
です。
マジカルスムージーに関しては、こちらの記事でご紹介しています。
介護流動食にオススメ!栄養満点の粉末タイプグリーンスムージー

 

マジカルスムージーのマンゴー味と、ミネラル酵素のリンゴ風味はどちらもフルーティな味なので、
混ぜてもおいしいです。

 

 

とろみを付ける手間なく、野菜の栄養と酵母菌、そしてカルシウムとマグネシウムの栄養を摂る
ことができるので、1日1食この組み合わせがベストだと思います。

 

 

ミネラル酵素ドリンクの飲むベストタイミングは?

インターネットで酵素ドリンクについて調べると、飲むタイミングについて多くの意見が出ています。
・空腹時などの食前がいい
・食後がいい
・夜寝る前
・朝起きたら
などなど……

 

ミネラル酵素ドリンクの公式サイトにも情報はありません。
一体、在宅介護で酵素ドリンクを使用するなら、いつがいいのでしょうか。

 

酵素ドリンクにこのようにたくさんの飲むタイミングがあるのは、目的によって違うためです。

 

ダイエットや断食をしている人は、空腹時などに酵素ドリンクを飲むと、
酵母がお腹の中で膨らむので、満腹感を得られます。
そのため、食べ過ぎ防止や、つらい断食の中でも空腹感を抑えられるようになるのです。
朝起きた時に酵素ドリンクを飲んだ方が良い、というの同じ理由です。

 

一方で食後に酵素ドリンクを飲むと、腸を整え、消化不良の改善サポートをしてくれます。
食後の血糖値が上昇しているときに酵母を摂ることで、血中の糖分を分解する働きもあります。
そのため、在宅介護では食後に飲むようにした方が効果的でしょう。

 

ミネラル酵素ドリンクの一日に飲む量は、計量カップ1杯(20〜30ml)です。
この1杯で一日に必要な酵母とミネラルの補給が完了するので、多く飲まないようにしましょう。
一日何杯飲んでも、体に悪影響はありません。
しかし、1瓶1杯ならたっぷり1か月分あるので、一日1杯ならお財布にも優しいですよね。

 

飲むタイミングに迷ったときは、カロリー量の高い市販濃厚流動食を食べた後か、
マジカルスムージーと合わせてみましょう。

 

次の記事では、ミネラル酵素ドリンクを安く手に入れるには?楽天?Amazon?をご紹介します。