MENU

マジカルスムージーの飲み方・オススメは豆乳割り

前回のグリーンスムージーを比較した記事では、マジカルスムージーをオススメいたしました。

 

「スティックから粉を入れて、あとは水で軽くまぜるだけ」
と公式サイトで説明されていますが、これで流動食として出していいのか気になっていませんか?

 

流動食としてマジカルスムージーを使っていく上では、いくつか飲み方の注意点があります。
また、飲み方を工夫していくことで、飽きずに毎日使用していくことができますよ。
効果的に流動食として使用するためにも、マジカルスムージーの飲み方をチェックしてみましょう。

マジカルスムージーの基本の飲み方

マジカルスムージーの公式サイトでも紹介されているように、
基本的には「水に溶かすだけ」で一食が完成です。
この水は常温のものを使用するようにしましょう。
冷たい水は消化をするために一度体内で加熱をする必要があるので、体に負担を掛けます。

 

 

また、作ったらその日のうちに飲むようにしましょう。

マジカルスムージーのカロリーに注意

カロリーが16.4kclしかないので、おやつとしてマジカルスムージーを使用してもいいでしょう。
流動食の一日のカロリー目安は、1200kclです。
カロリーについては以下の記事、
作るの大変?在宅介護での介護流動食の作りのポイントと3つの注意点
も参考にしてください。

 

 

置き換えダイエットに人気なマジカルスムージーですが、健康な人でもマジカルスムージーだけの
食事はNGとされています。
市販の濃厚流動食とも組み合わせるようにしましょう。

 

濃厚流動食については、こちらの記事を参考にしてください。
栄養ある介護流動食に通販はある?

マジカルスムージーの飲み方応用編

マジカルスムージーは水に溶かすだけで、マンゴーフルーツジュース味になります。
牛乳で溶かすと、マジカルスムージーの成分にプラスカルシウムもプラスされます。
カルシウムを摂ることで、免疫力や骨粗しょう症の予防をサポートしてくれます。
溶かすことでとろみ成分がついてくれるので、介護流動食作りにとても便利です。

 

色々なものに溶かして、バリエーションを楽しんでみましょう。
とくに、豆乳と合わせるのが、高齢者の健康サポート効果があるとして注目されています。

 

 

日本豆乳協会のコラムから、豆乳から期待される効果をご紹介します。


イソフラボンの力(がん予防、骨粗鬆症予防への期待)

 

大豆イソフラボンは、大豆の胚芽に含まれている植物性化合物でポリフェノールの一種で、
女性ホルモン(エストロゲン)に似た構造をしています。
乳がんは、エストロゲンの過剰分泌が原因のひとつと考えられています。
大豆イソフラボンは、エストロゲンが足りなければ補い、多すぎるときには減少させようと働くため、
乳がんなどのホルモン依存型のがん予防にも効果が期待されています。

 

「日本豆乳教会」HPより
http://www.tounyu.jp/



サポニンの力(肥満体質の改善及び予防・動脈硬化と老化の防止)
サポニンは、石鹸の泡が油脂を溶かして水で洗い流すように、血液中のコレステロールや
中性脂肪などの血液中の余分な脂質を洗い流してくれ、肥満予防によいといわれています。
また、サポニンのもう一つの大きな働きは、抗酸化作用です。
体内の細胞膜を構成する脂質は、加齢や活性酸素によって過酸化脂質(サビ)に変化します。
サポニンにはこの動脈硬化と身体の酸化(=老化)を予防するといわれています。

 

「日本豆乳教会」HPより
http://www.tounyu.jp/



レシチンの力(脳の老化予防、コレステロール低下で生活習慣予防への期待)

 

レシチンは体内の細胞が常に不具合をおこさないように細胞膜をきれいにし、
次々に新しい細胞が生まれるための働きをしています。
コレステロールを乳化して肝臓へと運び排泄させるため、動脈硬化を予防する効果があり、
血管を強くして高血圧を防いだり、神経伝達物質を生成することにより、
脳を活性化して認知症の予防にも効果が期待されています。

 

「日本豆乳教会」HPより
http://www.tounyu.jp/

 

このように、専門家の間でも豆乳への健康サポート効果は注目されています。
同じ健康食品なら、青汁の豆乳割も人気ですが、青臭いですし、にとろみ成分がないので、
介護流動食として使用するには少しハードルが高いですよね。

 

一方で、マジカルスムージーは青臭くなく、野菜嫌いの人でも飲めるように改良され、
溶かせばとろみ成分がつくので、介護流動食に豆乳を取り入れることも簡単です。

 

 

なお、介護での食事に使用する場合は、必ず専門家と相談しましょう。
マジカルスムージーは私も母への介護に使用していますし、母も喜んで飲んでいます。

 

しかし、高齢者や病気の人にとって「食べる」という行為は、とても複雑で、
時に命を落とすことにもなりがちです。

だから、医者は管を通して直接栄養を体に送る胃ろうの選択をすぐに勧めますが、
胃ろうにするか、口で食べる経口摂取を選ぶかは家族の判断になります。

 

いつまでも介護が必要な家族が、口からおいしくて栄養のある介護流動食を食べ続けるには、
専門家と相談し、誤嚥性肺炎などのリスクを理解することが大切です。

 

注意をしながら、流動食は選択するようにしましょう。

 

 

また、マジカルスムージーは流動食が必要な介護流動食としてだけでなく、
高齢者の方にもぜひオススメできる、青汁でおなじみの大麦若葉入りスムージーです。

 

特に豆乳と割れば、高齢者への健康サポート効果が大きく期待できるので、試してみてください。

 

次の記事では、マジカルスムージーを安く手に入れるには?楽天?Amazon?をご紹介します。